• NEWS
  • 【サステナブルポイント活用レポート 2022年7月号】生ごみコンポスト、始めました。
NEWS一覧

SHARE

【サステナブルポイント活用レポート 2022年7月号】生ごみコンポスト、始めました。

こんにちは!そしてはじめまして。GOOD NEWSのサステナブルポイントの活用を担わせてもらっている田中と申します。

早いものでGOOD NEWSもグランドOPENから一月が経ちました。日々いろんな物語が生まれていますが、今回はその中から「持続可能なまちづくり」に向けての、サステナブルポイントを活用した取り組みについてレポートさせていただきます。

そもそもサステナブルポイントとは?

GOOD NEWS公式アプリを通じたお買い物金額の1%を、環境や森のために使わせていただくサステナブルポイントとして可視化し、活用させていただいています。このポイントは通常のポイントとは違い割引などに還元されるのではなく、GOOD NEWSが行うまちづくりに活用されるというのが特長です。

プレオープンが始まった6月30日から運用を始めたこちら、皆様のご協力で7月31日の時点で295,742spt(spt=サステナブルポイント)となりました!日々アプリを提示してお買い物いただいている皆様のご協力のおかげです。本当にありがとうございます。

ちなみに内訳としては、

 会員売上の1%_256,742spt

 リユースカップからのポイント_39,000spt *詳細以下

となっています。

*使い捨てゴミを減らすためにポイントを活用して導入したリユースカップ『UNDER THE TREES』は1000円のデポジット制で運用していますが、返却されなかった場合のデポジット金から、制作原価を引いた金額をサステナブルポイントにすることで、新たな取り組みへと循環させています。

ちなみにカップのデザインはこんな感じです。もう片面にも私たちのお気に入りのデザインが施されているのですが、そちらはぜひ森の中で実物を持って体感していただけたら嬉しいです。

生ごみコンポスト、始めてます。

ポイントを活用してスタートした取り組みは上記のリユースカップに加えてもう一つ、生ごみコンポストがあります。

今回GOOD NEWSに導入したのは、微生物の力(発酵)を活かすもの。森の落ち葉に近隣のお米農家さんからいただいた米糠を混ぜ、微生物が活発に動くベースを作り、そこに日々の生ごみを投入していっています(米糠は稲作本店さんにご協力いただいています、ありがとうございます!)

「GOOD NEWSがあることで、手付かずだった隣接する森を元気にすることができないか」というのも、サステナブルポイントを運用していく上でのテーマの一つ。

そのためには、森からの恵みを受け取る以上に森に還していく循環の仕組みをつくることが必要で、生ごみコンポスト(堆肥化)はその鍵となる取り組みです。

コンポストのことを知っている方には「堆肥って畑に使うものじゃないの?」と思われるかもしれませんが、堆肥によって畑以外の自然の循環も加速させることができるという研究結果も出てきており、GOOD NEWSでも実験を進めています。(森だけへの還元ではなく、隣接してハーブガーデンなどもつくれたらとも計画中です)

思った以上に優秀だった回転式のコンポスター

まずは管理が簡単な回転式のコンポスターを導入しました。落ち葉と米糠でベースを作ると、発酵によってどんどん熱が上がり、中心部は手が入れないほどの暑さになっています(!)

微生物に酸素を供給したり、中の水分量を一定に保ったりするために、定期的にかき混ぜてあげる必要があるのですが、このコンポストは本体を丸ごと回転させることができるのでその作業がとても楽・・・!

当初、この回転式は最初の慣らし運転のためのもので、処理できる量を増やすために本格的な堆肥舎を建てようと考えていたのですが、計画を変更し、回転式のものを増やしていく予定です。

1/3の生ごみを循環させることができています

現状はまだサイズも小さいため、GOOD NEWS NEIGHBORSから出る生ごみのみを堆肥化できているのですが、それでもオープンから一月でネイバーズの生ごみ168.1kgのうち、60.6kgをコンポストに投入し、約36%を堆肥化させることができています。

まだ私たちも不慣れなため、「調理中に出た野菜クズ」と「コーヒー抽出後のコーヒーかす」そして「バーバーから出る髪の毛」のみをコンポストに入れていっています。ゆくゆくはお肉や魚介類も含めて、生ごみは全て循環させられたらと考えているところです。

早速回転式のものをもう一台増やしましたので、8月は50%近くまで循環率を増やせるかもしれません。またレポートさせていただきます・・・!(特に匂いや虫も大丈夫そうなので、追加分は皆様にご覧いただけるところに設置させてもらいました)

月もよろしくお願いします!

サステナブルポイントの大まかな収支については、3ヶ月ごとに報告させてもらえたらと思っているので、また報告させてください。

森の手入れも、笹狩りをしたり、枝を拾って段切り(だんきり)という作業に活用したりと、少しずつ少しずつ進めていっています。森を歩いていただくと、もしかすると気づかれる方もいるかもしれません。こちらはまた改めてレポートさせてください。

*いつも営業後にもかかわらず一緒に汗をかいてくださるONIBUS COFFEE NASUの皆さん、ありがとうございます🙏ONIBUS COFFEEさんは一杯の美味しいコーヒーから、コーヒー農園の環境にまで想いを馳せ、未来に続いていくようにと環境再生の勉強や取組をされているとても素敵なコーヒーロースターです。

暑い日が続きますが、8月は全体での休館日は無しで営業予定です。皆さん引き続きよろしくお願いいたします。(店舗によっては定休日がございますのでWEBサイトまたはアプリでご確認ください)

APPLICATION

みんなが繋がる、広がる、続けるまちづくりアプリ

アプリをダウンロード&会員登録でGOOD NEWSでお買い物すると、サステナブルポイントがお買い物額の1%貯まります。貯まったポイントを、GOOD NEWSの取り組むサステナブルアクションに運用させて頂くことで、皆様の日々のお買い物を「持続可能なまちづくり」に繋げていきたいと考えています。

ダウンロードはこちらから。
ご利用はすべて無料です。

みんなが繋がる、広がる、続けるまちづくりアプリ