• NEWS
  • 【サステナブルポイント活用レポート 2022年8月号】リユースカップで森を楽しもう。
NEWS一覧

SHARE

【サステナブルポイント活用レポート 2022年8月号】リユースカップで森を楽しもう。

こんにちは!GOOD NEWSのサステナブルポイント活用を担わせてもらっている田中です。お盆を過ぎて、少しずつ秋の香りがしてきましたね。名残惜しいですが、果物好きとしてはこれからまたいろんな果物が楽しめるようになるので、楽しみでもあります。今日は7月のレポートに続いて、8月の活用レポートをさせていただきます!

※7月の活用レポートはこちら

サステナブルポイントを活用させてもらうことで、自分たちのサステナビリティをどう高められるか。そして、GOOD NEWSがあることによって、周辺の自然環境にポジティブな影響を与えることができないか。

そこに向かっていくためにも、限りあるポイントを、どこに、どんな風に投資していくのが効果的なのかというロードマップをつくっていきたいとみんなで議論しています。すぐに答えが出るわけではないのですが、1年ほどかけてサステナブルポイントも活用させてもらいながら、みんなで学び、身体も動かしながら、その過程もみなさんと共有しながら進んでいけたらと思っていますので、よろしくお願いします。

今月のポイント+そもそもの紹介

改めてサステナブルポイントについて紹介させていただくと、GOOD NEWS公式アプリを通じたお買い物金額の1%を、環境や森のために使わせていただくサステナブルポイントとして可視化し、活用させていただいています。このポイントは通常のポイントとは違い割引などに還元されるのではなく、GOOD NEWSが行うまちづくりに活用されるというのが特長です。

8月は、

 会員売上の1% 278,062spt(7月分の集計漏れ418spt含む)

 リユースカップからのポイント 19,000spt

 合計295,742spt *spt=サステナブルポイント

のポイントが集まりました。7月は合計が296,160sptでしたので、本当にわずかですが、微増しています・・・!ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

森を楽しむリユースカップ

先月のレポートでは軽く触れただけだったのですが、今月のレポートでは、コンポストと合わせてオープン当初から取り組んでいるリユースカップ『UNDER THE TREES(アンダー・ザ・ツリー)』について詳しく紹介させていただきたいと思います。

GOOD NEWSは森に隣接しており、建物の中だけでなく、森の中を散策したり、森の中にあるベンチで一休みしていただくことができるようになっています。

「森の中で楽しんでもらう時に、使い捨てのものを使うのではなく、なるべくゴミを出さずに気持ちよく過ごしてもらえないだろうか・・・?」

NEIGHBORSにお店を構えるONIBUS COFFEEさんやUSHIO CHOCOLATLさんからの、こうした提案からこの取り組みがスタートしました。

UNDER THE TREES / 土があるから、僕らもある

お店の中で飲食を楽しんでいただくことをEAT INといい、店外に持ち出すことをTO GO(またはテイクアウト)と言います。通常であれば、森の中で楽しんでいただくのもTO GOなのですが、一味違うものにできないものか。

森の樹々の下で過ごすのに、『UNDER THE TREES』という新しいカテゴリをつくるのはどうだろう?その時はゴミが出ないようにオリジナルでデザインしたリユースカップで楽しんでもらいたい。・・・そんな風に生まれたのがこのカップです。

カップには『UNDER THE TREES』というデザインの他に、「土があるから、僕らもある」という言葉も添えました。

森の樹々の中で、このカップを使って楽しんでいただく時間、その瞬間の僕らにとっての主役はお客さんの皆さんです。ですが、カップの中身がコーヒーでも、ビールでも、例えお水であったとしても、健康な土、そこに生きる様々な生きものがいなければ飲むことができません。見えないところで支えてくれている存在がいることを忘れないようにできたら・・・過ごす時間の意味が変わってくる。ついつい忘れがちなのですが、誰よりもこのカップと過ごすことになる自分たちへのメッセージだと思って、印刷しました。

デザインしてくださったのはアルニコデザインの平塚大輔さん。イラスト部分は、最初はいわゆる樹のイラストだったのですが、GOOD NEWS代表の宮本の「これ、逆にしたらいいんだ!!!!!!」という閃きで、樹(根っこ)でもありながら、ミミズたちのようでもあり、菌糸のようでもあり、「土があるから、僕らもある」というメッセージと一気にシンクロしたように感じてこの形となりました。ぜひこれは、写真ではなく、森の中で、実際に持って体験していただけたらと思っています。

Share more cups!  Share more Happiness!

こちらのリユースカップは上記のPOPに書かれているお店で利用可能です。最初に1000円をデポジット金として預けていただき、カップの返却時に1000円を返させてもらっています。

返却は上記店舗であれば借りたお店でなくても大丈夫なので、DairyエリアからNEIGHBORSに行く際や、その逆の移動などにもご活用いただけたら嬉しいです。

ちなみにカップは返却せず、そのまま日々のリユースカップとしてご利用いただいても大丈夫です!その場合、1000円のデポジット金から制作原価を差し引いた金額をサステナブルポイントとして追加し、次の取り組みへと循環させてもらっています。

コンポストその後

書いているうちについつい長くなってしまったのですが、、、ここまで記事を読んでくださりありがとうございます。GOOD NEWS NEIGHBORS全体で取り組んでいるコンポスト(詳細は7月のレポート記事にて)、8月は新たなコンポストも追加しまして、先月約36%だった生ごみの循環率は約57%となりました!

ただ、繁忙期と雨とで、思うようにスターターの仕込みができず、生ごみをコンポストに投入できない期間ができてしまいました。実際にはもっと循環させられたはずなので、これは来年の夏に向けての反省材料にしていきたいと思います。

ちなみに、最初から使っているLIFETIME社の回転式コンポストがとてもお気に入りなのですが、なかなか売っているところがなく、輸入代理店さんを突き止めて問い合わせをしたのですが、2023年の夏まで生産中止が決まっているとのこと・・・涙

新しく買ったものはこちらなのですが、使用感などまたレポートできたらと思っています。

みなさん、9月もGOOD NEWSでお待ちしております!

APPLICATION

みんなが繋がる、広がる、続けるまちづくりアプリ

アプリをダウンロード&会員登録でGOOD NEWSでお買い物すると、サステナブルポイントがお買い物額の1%貯まります。貯まったポイントを、GOOD NEWSの取り組むサステナブルアクションに運用させて頂くことで、皆様の日々のお買い物を「持続可能なまちづくり」に繋げていきたいと考えています。

ダウンロードはこちらから。
ご利用はすべて無料です。

みんなが繋がる、広がる、続けるまちづくりアプリ